kg_noguの愚痴日記

アラfi親爺が日々の愚痴を綴るブログです。だいたい日韓関係とか。最近はコロナ情報がメイン

明日は何か起きるのだろうか――北朝鮮の石炭輸出、200分の1に激減

とえあえず、
連日、テレビで騒がしい北朝鮮騒動ですが、
5月6日は、北朝鮮の金主席にとって記念日だったようなのですが。
今のところ、これといった軍事的な挑発行為は確認されていません。
北朝鮮からは、
昨日、
この愚痴サイトに書いた
『意味不明な声明』が出されたくらいです。
それ以外では、目立った大きな動きは、
北朝鮮国内のミサイル発射場で、
発射準備と見られる人の動きが確認された、と
アメリカの大学の研究グループが発表したくらいでしょうか?

【北朝鮮情勢】ミサイル発射台で動き 米大分析、北朝鮮東部 - 産経ニュース 【北朝鮮情勢】ミサイル発射台で動き 米大分析、北朝鮮東部 - 産経ニュース

 米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は4日、4月29日に撮影された商業衛星写真に基づき、北朝鮮の東部新浦にあるミサイル発射試験台付近で作業するクレーンや、すぐ脇の道路にトラックが止まっている様子が確認されたと発表した。
 この発射台は2014〜16年に潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)のKN11(北朝鮮名「北極星1」)の開発に使われた。同サイトはこの写真だけでは発射台のメンテナンスか、発射試験の準備か判断できないとしている。(共同)

といっても、
このニュースは2日前の5月5日に発表された物で、
それ以降は、
目立った動きが報告されていません。
あと、
北朝鮮関連で目立ったニュースと言えば、こんなところでしょうか?

北朝鮮の石炭輸出、200分の1に激減 中国が輸入停止:朝日新聞デジタル 北朝鮮の石炭輸出、200分の1に激減 中国が輸入停止:朝日新聞デジタル

 北朝鮮による3月の石炭輸出量が6342トン(約58万ドル)となり、いずれも100万トンを超えていた1、2月に比べて激減したことがわかった。国連安全保障理事会北朝鮮制裁委員会が5日までに公表した。最大の輸出先だった中国が2月、北朝鮮産の石炭輸入を停止したことが背景にある。また、中国の対北朝鮮制裁をめぐり、中朝メディアが互いに非難しあう事態にもなっている。
 石炭は、北朝鮮の主要な外貨獲得手段だ。同委が国連加盟国の報告を集計した。北朝鮮の石炭輸出量は、1月は約144万トン(約1億2639万ドル)、2月は約123万トン(約1億459万ドル)だった。3月の総量は2月比で約200分の1に減ったことになる。
 北朝鮮による核とミサイル開発を受け、昨年11月採択の安保理決議で、同国の石炭輸出には「年間約4億ドル(約450億円)相当」か「年間750万トン」のいずれか総量が少なくなる方を適用するという上限を設け、中国は決議を守ると表明。中国が経済制裁に同調したことで、北朝鮮国内では電力や消費財の不足が目立ち始めたともいわれる。

先々週、
北朝鮮国内でガソリンの供給制限が厳しくなり、闇市場で取引されている値段が跳ね上がったニュースが
出ていましたけども。
その背景には、
こんな中国の輸入禁止措置があったためなのかもしれません。
中国が北朝鮮からの石炭の輸入を始め、いくつかの品目について交易に制限をかけたため、
原油も止められるのではないか?』と考えた人が、
めざとく動いて、
というか、
おそらくそんなことが北朝鮮国内で可能なのは、
北朝鮮政府しかないと思いますが、
北朝鮮国内の石油取引に制限をかけために、値段が跳ね上がった、とか。
そういう結果が国外の人間に、
たとえば日本人である私がニュースとして目に見える形で撮された、
と、
そういうコトなのでしょうか。
これは、
『交渉』に向かって事態が動いている、ということなのでしょうか?
子供のケンカのような、激しい罵りあいは続いているのですけども。
専門家の予想では、
5月9日の韓国大統領選挙にあわせて、何かしらの動きがあるようで、
そっちが本命視されているらしく、
まだまだ
緊張した日が続きそうなのですが……
といっても、
9日なら明後日ですね。
明後日になったら、何か大きな動きがあるのでしょうか?
それとも、
何も変わらず、今の動きが続くのでしょうか?