kg_noguの愚痴日記

アラfi親爺が日々の愚痴を綴るブログです。だいたい日韓関係とかに。

いよいよかなぁ ―― ウォン安進行、1ドル=1200ウォン目前

国内は、
丸山発言でかなり騒がしいのですけど……
面白いことに、
この問題、韓国メディアではほとんど取り上げられていません。
そりゃぁ、
韓国メディアだって日本のニュースを隅々まで取り上げてるわけではないので。
むしろ、
話題にならない日本のニュースの方が多いのですが。
でも、
今回は『アベ応援団』と目されている『大阪維新の会』に所属する国会議員の、
『軍国発言』ですから。
2度、3度と食いついてきて。
『安倍首相で右傾化、軍国化した日本の象徴がロシアに宣戦布告!?』みたいに、
取り上げられてもおかしくないのですけど。
むしろ、
今までの韓国メディアなら、
そのくらい飛ばして記事にしそうなんですけどね。



この件、
日本政府(役人)から日本国内のメディアに向けて、
かなり厳しい報道管制が入ってるのかなぁ。
なので、
うかつに
外信へ記事、情報を提供できない、とか。
そんな状況なんですかねぇ。
まあ、
韓国国内もいよいよ崖っぷちが迫ってきて、
日本のスッタモンダに構っていられる余裕がなくなりつつある。
って状況のためかもしれません。
というわけで、
それらしい記事にブックマークを貼ってみました。
朝鮮日報の記事です。
私の個人的な印象では、
『ついに来るところまで来たなぁ』という感じでしょうか。
どうも、
韓国の文オジサンはこの非常事態を、
6月末のG20で日本にお強請りすればなんとかなる……みたいに、
考えている節がうかがえますけども。
もう手遅れですから。
日本の助力でどうにかなる……というか、
どうにかなったかもしれないレベルは、
去年の初頭、韓国で冬季オリンピックが開催される以前までの話。
日本に助力を頼むのなら、
本来、あの時期に
慰安婦問題と徴用工問題で日本との合意取り付けたまま、
経済協力を持ちかける、って
外交であるべきだったのですけど。
文オジサン、
真逆を行きましたからね。
それで貴重な時間を浪費したまま、
手遅れにしてしまいました。
すでに
去年の秋に中国経済の減速が顕在化してますので、
アジア各国はまず何を差し置いても、
中国経済の悪化に伴うリスク対応を最優先にしなければなりません。
その中では、
もはや韓国経済がどうなろうが、手出し無用……というより、
韓国経済に手出ししている余裕なんてないんですよ。
どこの国にも。
日本も、アジア各国も、ヨーロッパも、アメリカも。
アフリカ、南米、オセアニアも。ね。
中国経済悪化のリスク対応だけで手一杯の状況、というか。
リスクに十分な対応できるかどうか、それすら怪しい状況なんですよね。
今の世界経済は。
それが世界各国の認識なのですけど。
どうも、
韓国の文オジサンとその仲間たちだけは、
この現実が分かっていないようで。
正直、
このまま6月まで進むと、
韓国は壊滅してるのではないかなぁ。と感じる今日この頃です。
チャートの動きを見ていると、
どこかで一気に底が抜けそう……なんですよねぇ。

 

 

www.chosunonline.com

外国人投資家が韓国株式市場から離脱し、ウォンの対ドル相場が1ドル=1190ウォン台まで下落した。16日のソウル外国為替市場では、前日比2.9ウォンのウォン安ドル高の1191.50ウォンで取引を終えた。1190ウォンを割り込むウォン安は2017年1月11日(1196.40ウォン)以来2年4カ月ぶりとなる。取引時間中には一時1192.40ウォンまで下落する場面もあった。
 外国人投資家は16日、韓国の有価証券市場(メーンボードに相当)で4659億ウォン(約429億円)を売り越した。世界同時株安となった18年10月23日(5624億ウォン)以来の売り越し規模だ。外国人は今月9日から6営業日連続で売り越しを続けており、「韓国売り」に対する懸念が徐々に高まっている。6営業日に引き揚げられた外国人の投資資金は1兆5000億ウォンに達する。外国人は16日のコスダック市場(店頭市場)でも1720億ウォンを売り越した。18年3月27日(1771億ウォン)以来1年2カ月ぶりの売り越し規模だった。
 16日の韓国総合株価指数(KOSPI)は前日比25.09ポイント(1.2%)安の2067.69、コスダック指数は12.01ポイント(1.65%)安の717.59で引けた。

イ・ジュンウ記者
朝鮮日報朝鮮日報日本語版