kg_noguの愚痴日記

アラfi親爺が日々の愚痴を綴るブログです。だいたい日韓関係とかに。

いよいよ本性を現してきました ―― 文政権が韓国紙日本語版を「売国的」と批判 事実上言論統制

いやぁ、
輸出管理強化についての続報を探してたら、
面白そうな記事を見つけたので、
ブックマークを貼りました。
ここへ来て、
北朝鮮外交がまったく音信不通になってしまったので。
韓国民に対して、
めぼしい『空手形』を見せることすら出来なくなって。
政権のコレまでの不手際を取り繕えなくなり。
ついに
『独裁者』としての本性をあらわにしてきましたね。
日本側の視点に立って自分を批難する記事を
韓国の大手メディアが掲載しているのを見つけて、
無性に腹が立って我慢できなかったのでしょうね。
自分の意にそぐわない記事を掲載するメディアを
恫喝する大統領の誕生です。
この後、
文オジサンの意に沿わない記事、
文オジサンや政権を批判する記事を書いた、
記者や新聞社、メディアは
警察権力を使って。
犯罪者扱いして、片っ端から逮捕、拘束し。
文オジサンの息が掛かった裁判官たちによって、
『有罪』判決を下して。刑務所行きにする、
とか。
実力行使で『言論封殺』へと突っ走るのでしょう。
まずは、
その前段階として、
業界へ『警告』を出し。
服従するか、反抗するか。
反応を伺っている……ってところでしょうか。
これで、
韓国民の反応が、
支持率が下がらないようなら。
大した抗議の声も出て来なければ。
次からは、実力行使してやろう、と。
そういう
魂胆でしょうね。

 

私的には、
なかなか興味深い展開になってきましたねぇ。
これで
『韓国民は1億総火の玉だ! 打倒鬼畜日王!』
とか言い出して。
日本と戦争でも始める、つもりでしょうかねぇ。
これまで
執拗に『反日』を貫いてきた文オジサンなら、
そこまでやりそうなんですけど。
果たして、
どうなりますやら。

 

 

www.sankei.com

 

 【ソウル=桜井紀雄】韓国大統領府の高●(=日へんに文)廷(コミンジョン)報道官は17日の記者会見で、日本政府による輸出管理強化について報じた記事の見出しを挙げて保守系大手紙の朝鮮日報中央日報を名指しで批判した。特に日本語版サイトの記事で見出しを変えているケースがあると指摘し、「韓国企業が困難に直面する中、何が韓国と韓国民のためなのか答えるべきだ」と疑問を呈した。
 大統領府で司法分野を管轄する●(=恵の心を日に)国(チョグク)民情首席秘書官も16日、フェイスブックで両紙日本語版の見出しを挙げ、「日本で嫌韓感情の高まりをあおるこんな『売国的』タイトルを選んだ人間は誰か?」と批判した。
 別の高官は「国益の視点でみるよう望む」と強調。国難の中、メディアも日本への刺激的な記事の拡散を控えるべきだと半ば言論統制を敷いた形で、メディア側の反発は避けられない。
 高氏が問題視した記事の1つは4日付朝鮮日報「韓国はどの面下げて日本からの投資を期待してるの?」という見出しの日本語版記事。韓国語版では「日本の韓国投資1年間でマイナス40%…」を主見出しにしていた。高氏は、17日付中央日報の「韓国は日本をあまりにも知らなすぎる」とのコラムや朝鮮日報の別の記事が日本のポータルサイトで2、3位に上っているとし、日本人がこうした記事を通じて「韓国世論を理解している」と指摘した。
 ただ、同コラムは、元東京特派員が専門家らの意見に基づき、文政権は「事前の警戒と予防に失敗した」と分析。日本が求める仲裁委員会の必要性にも言及した記事だ。いたって冷静に状況を解説したもので、少なくとも嫌韓感情をあおる論旨では決してない。
 一方、韓国紙日本語版が刺激的な見出しでアクセス数を稼いでいるとの声は日韓双方で以前からあった。