kg_noguの愚痴日記

アラfi親爺が日々の愚痴を綴るブログです。だいたい日韓関係とか。最近はコロナ情報がメイン

粛々と ―― 韓国を「ホワイト国」から除外 日本政府が政令施行

以前に公表されていたとおり、
今日から、
『韓国のホワイト国除外』が予定通り施行されました。
その記念書キコ、
というわけではないですけど。
記事にブックマークを貼ってみました。



これは朝一で、というか。
午前0時の日付変更とともに実行されたわけですけど。
朝からの市況を見る限り、
今のところ大きな混乱は見られませんね。
韓国市場は、
相変わらずの『セルコリア』継続中で。
その勢いにとくに変化はないので、
おおよそ『織り込み済み』という具合でしょうか。
為替に限って言えば、
1ドル1210~15ウォン近辺をウロウロしているままですけど。
これついては、
8月頭の状況と比較すると、
一段と売り込まれているのがチャートにハッキリ現れています。
これに対して、
韓国メディアは
『政府系金融が買い支えに入っているのだけど。どうにもならない』と
平然と言い放つ始末で。
つまりは、
『韓国は平壌運転』だと。
そんな雰囲気が韓国メディアの伝える紙面に蔓延しつつあります。
この後、
日本海に向かってミサイルを発射するかもしれませんねぇ。
と感じる今日のこの頃。

 

 

 

 

www.sankei.com 

 安全保障上の輸出管理で優遇措置を取る「ホワイト国(優遇対象国)」から韓国を除外する政令が28日午前0時、施行された。日本が指定を取り消すのは韓国が初めて。
 日本政府は2日、韓国を優遇対象国から外す政令改正を閣議決定した。貿易相手国を輸出規制レベルに応じグループAからDの4段階に分類し、韓国は優遇対象国に当たるグループAからグループBとなった。 

 

 

www.sankei.com 

菅義偉(すが・よしひで)官房長官は27日午前の記者会見で、韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相が日本側が輸出管理強化措置を撤回すれば、韓国側も日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄決定を「再検討することが望ましい」と韓国国会で答弁したことに関し、「両者はまったく次元の異なる問題だ」と述べた。
 菅氏は、協定破棄決定について「地域の安全保障の環境を完全に見誤った対応で、極めて遺憾」と韓国側の対応を改めて批判した。「協定終了の通告を含め、韓国側から否定的で非合理的な動きが相次ぎ、非常に厳しい状況が続いている」とした上で、「さまざまな問題について、引き続き韓国側に賢明な対応を求めたい」と述べた。