kg_noguの愚痴日記

アラfi親爺が日々の愚痴を綴るブログです。だいたい日韓関係とか。最近はコロナ情報がメイン

人生詰んだ(呆 ―― JR外房線脱線 置き石か 小学生を児相に書類送致

これ、
親は涙目だろ。
未成年の監督責任があるので、
賠償は、
基本的に親への請求になるからねぇ。
多分、
鉄道会社への賠償で数百万円単位。
車両の修理費用が多額になった場合、
一千万円越えていくかなぁ。
その上さらに、
乗客の損害、というか
怪我への治療費とか休業補償とかで、
こちらも
数百万円単位になる、かなぁ。
合わせて、
一千万円は越えていきそう。
家が買えてしまう賠償額請求されるんじゃないか。



事故が起きて
損害が発生した以上、
『謝罪』しただけでは
済みません。
刑事罰、と。
民事訴訟
個別にそれぞれ発生します。
今回の場合、
児相送致が確定しているので、
有罪確定。
その先の
刑事罰の軽重に関係なく、
有罪の時点で
責任の所在が確定ですから。
賠償責任から逃れられません。
鉄道会社の方は
保険適用で
被害を補填出来るでしょうけど。
保険会社としては、
まず、
事件を起こした犯人に
賠償責任を追及するでしょうね。
あと、
怪我を負った個人については、
笑って
被害を全部チャラにして
許してくれるか、
って。
そんな
甘い話はないでしょうし。



これ、
親は涙目。
というか
人生終わっちゃったよね。
この後、
残りの人生使って
ひたすら賠償金を払っていく、
って事になるわけですから。
まあ、逃げ道として『自己破産』がありますけど。
それも財産は全部手放したあとで。の話ですし。
それでも、全部親の教育の結果なので。
責任をとるしかないよね。

 

 

 

www3.nhk.or.jp

 

 

JR外房線脱線 置き石か 小学生を児相に書類送致 千葉 鴨川

2020年6月19日 21時02分
先月、千葉県鴨川市でJR外房線の先頭車両が脱線した事故で、警察は置き石をしたとして小学生の男子児童の書類を児童相談所に送りました。
先月8日、千葉県鴨川市を走るJR外房線安房天津駅と安房鴨川駅の間で、上りの普通列車の先頭車両が脱線しました。
JRによりますと、列車には乗客や乗員など21人が乗っていましたが、けが人はいませんでした。
警察は、踏切のレールに石が砕けた跡が複数残っていたことから、何者かが現場付近の線路に置き石をした列車往来危険の疑いがあるとみて捜査を進めていました。
捜査関係者によりますと、その結果、19日、置き石をしたとして、小学生の男子児童の書類を児童相談所に送ったということです。
今後、児童相談所が詳しく調べて、家庭裁判所に送るかどうか判断することになります。