kg_noguの愚痴日記

アラfi親爺が日々の愚痴を綴るブログです。だいたい日韓関係とか。最近はコロナ情報がメイン

ヨーロッパの今は…… ―― フランス パリなどで夜間外出禁止措置開始

前の記事で、
イギリスの『三密プラスツー』に触れたついでに。
ヨーロッパのその後、
というか
最近はどうなっているのか、

アレコレ調べていたら。
気になる記事を見つけたので、
ついでに
ブックマークをつけてみました。



最近、
ふたたび
新型コロナの感染拡大が進んで。
それこそ
『第三波』とか言われる事態が起きていたのは
知っていましたけど。
ジリジリと
『ロックダウン』に近づいてますねぇ。
世界全体だと、
1ヶ月で1000万人ほど
新規感染者が増えている状況。
つまり、
1日で34万人ほど。
最近の欧米は、
すっかり
その波の中に飲み込まれてしまっている
らしく。
『今回はロックダウンはしない。
 ロックダウンはしたくな』
と表明していた
ヨーロッパ主要国の首長もいましたけど。
一日で出てくる新規感染者の数が、
数万人レベルで。
これをなんとか5千人程度に抑え込みたい、
とか言っている状況ですからねぇ。
果たして、
この先、無事に治まるかどうか……

 

 

英国のコロナ対策は「3密+2」 日本版に2項目を追加

 新型コロナウイルスの感染者が再び急増している英国で12日、首相官邸で開かれた英政府の記者会見に出席したイングランドのジョナサン・バン・タム副主任医務官が、日本が感染防止のために掲げる「3密」(英訳は3Cs)を紹介した。これに独自の2項目を加え、英国流の「3密+2」を披露した。
 英国では9月から感染者が急増し、1日の新規感染者が1万5千人を超える日もある。英メディアによると、ジョンソン政権は、感染拡大が特に深刻な地域でパブなどの閉鎖を含む厳しい感染抑止策を検討している。
 こうした措置に、効果が見込める科学的根拠はあるのか――。12日の記者会見でそう問われたバン・タム氏は「ウイルスが拡散する条件は、日本の『3密』の助言にうまく要約されている」と切り出し、3密の概念を説明した。日本政府は3密を3Cs(Closed spaces,Crowded places, Close-contact settings)と訳して海外向けに広報している。
 バン・タム氏はこれに独自のDとVを加えた。Dはduration(継続期間)で、3密の状態が長く続くこと。Vはvolume(音量)で、歌ったり叫んだりすることでウイルスが遠くに飛び、感染が加速する強力な証拠があるとし、「これらの要素が当てはまる状況を許せば、ウイルスは拡散する」と語った。
 英国では日本は感染をうまく抑え込んでいる国の一つとして認識され、その理由の一つに「3密」キャンペーンが注目されることがある。世界保健機関(WHO)も7月、避けるべき状態として3密を英語で紹介している。

 

 

 

www3.nhk.or.jp

 

フランス パリなどで夜間外出禁止措置開始 飲食業界は懸念

新型コロナウイルスの感染が再び急速に広がっているフランスでは、感染拡大を抑えるためとして17日、首都パリなどで夜間の外出を禁止する措置が始まりました。影響を受ける飲食業界では先行きに懸念が強まっています。
フランスでは、新型コロナウイルスの感染が特に深刻なパリとその周辺など9つの地域で、17日から少なくとも4週間、午後9時から午前6時までの外出が禁止されました。
パリでは17日、午後9時を過ぎると、有数の観光地、シャンゼリゼ通りでも人の姿はほとんど見られなくなり、街のにぎわいはなくなりました。
パリ中心部にあるレストランは夜の営業開始をふだんより1時間早めたということですが、客は数人で、午後9時前には全員店を出ました。
レストランを経営するマーク・ウィリアムソンさんは「秋になってようやく元に戻ってきたと思ったら衝撃的な事態になってしまった。厳しい状況だ」と話していました。
多くのレストランにとって、夜の営業は売り上げの大半を占めているということで、飲食業界では先行きに懸念が強まっています。
一方で、フランスの新たな感染者は17日には3万2000人を超え、これまでで最も多くなるなど感染拡大は止まっていません。
夜間の外出を禁止する措置で急速に広がる感染を抑えることができるかが、今後の焦点となります。

 

 

www.yomiuri.co.jp

 

世界のコロナ感染者、4000万人突破…1か月で1000万人増

 米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、新型コロナウイルスの世界全体の累計感染者数が19日、4000万人を超えた。欧州などで感染が再拡大している。9月18日に3000万人に達してから、約1か月で1000万人増えており、感染拡大のペースは衰えていない。死者数は約111万人となっている。
 米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、新型コロナウイルスの世界全体の累計感染者が19日、4000万人を超えた。9月18日に3000万人に達してから、約1か月で1000万人増えており、感染拡大のペースは衰えていない。新型コロナによる死者数は110万人を超えている。
 日本時間19日夜時点で、国別の感染者数は、米国が約815万人、インド約755万人、ブラジル約523万人と上位3か国で世界全体の半数以上を占める。フランスやスペイン、英国など欧州各国では新たな感染拡大を受け、一部で夜間の外出禁止などの規制が始まっている。一方、インドやブラジルでは、感染増加に鈍化の兆しが出ている。