kg_noguの愚痴日記

アラfi親爺が日々の愚痴を綴るブログです。だいたい日韓関係とか。最近はコロナ情報がメイン

火がボウボウ(大変 ―― 「自宅近くまで火が迫った」栃木の山火事鎮火せず

昨日から、
メディアで
頻繁に取り上げられている
このニュース。
二箇所で
同時期に山火事が発生していたのですねぇ(驚
私は、
てっきり同一のニュースだと勘違いしていたので。
テレビのアナウンサーが
青梅市』と言ったり、
足利市』と言ったり、
まったく異なる地名を出して説明するたびに
混乱してしまいました。
まあ、
これが一つに繋がっていたら、
東京から埼玉、群馬を縦断して、栃木県まで
広範囲にわたって大炎上している事になるので。
常識で考えて、
『そりゃないだろう』って話なんですけど。
でも、
アメリカとかオーストラリアなら、
この規模の山火事が、
毎年発生していますから。
日本でも、
ついに起きたのか、とか。
思いっきり
血迷った想像してました(苦笑



ただ、
青梅市の失火については、
現在、
ほぼ消火終了して鎮火しているので。
ひとまず
安心なのですけど。
足利市の方は、
いまだに延焼が続いているそうで。
かなり切迫しているそうな。
なんというか、
一定規模というか範囲を超えてしまうと。
消火作業が追いつかないですから。
ヘタをすると、
自衛隊の投入もあり得るのではないかなぁ。
というか、
既に投入されているのですね。
これで
消火が追いつかないとなると、
正直、
もう打つ手なし。
燃え尽きるのを待つか。
延焼の先回りして、阻止壕を作る、
とか。
そのくらいしか、
手がないように思います。
ニュース報道での
公開されている情報を見ると。
どうやら、
人家への被害を食い止めるのが最優先方針で、
山への延焼については
二の次になっているようなので。
現場の厳しさがヒシヒシと伝わってきますねぇ。



私の近所にも、
『林』というか、
木がたくさん生えている場所があるので。
失火炎上案件は
他人事じゃないんだよなぁ。
地面は一面枯れ葉だらけ。
ここ最近は
空気が乾燥していて、
風が強い日が続いていて。
かなり
怖いです。
ただ、
今年は
新型コロナの影響で。
外で活動する人の姿がほとんどなかったので。
これまで、
あまり気にならなかったのですけど。

 

 

www.yomiuri.co.jp

 

「自宅近くまで火が迫った」栃木の山火事鎮火せず、ヘリ散水も延焼続く

 栃木県足利市中心部近くの両崖山(りょうがいさん・251メートル)で山火事が発生し、延焼が続いている。21日に発生した後、県の防災ヘリなどが散水を続けているが、24日午前11時時点で鎮火していない。市は23日午後、近隣の72世帯に避難勧告を出した。けが人や民家への被害はない。
 両崖山は同市西宮町にあり、市役所から北に約2キロ。市などによると、21日午後3時35分頃、「山林が燃えている」と登山者から119番があった。県や陸上自衛隊のヘリなどが散水しているが、24日午前8時半時点で少なくとも10ヘクタールを焼いたという。
 宇都宮地方気象台によると、県内には16日から乾燥注意報が出されていた。23日は県内全域で強い風を記録し、市は同日午後、延焼が拡大する恐れがあるとして避難勧告を発令し、市内2か所に避難所を開設。17世帯31人が一夜を明かした。24日は山に近い中学校が臨時休校とした。
 ヘリによる消火活動は強風で一時中断したが、23日午後に再開。同気象台によると、県内の乾燥注意報は25日にかけて続くという。
 24日朝に避難所に荷物を持ち運んでいた足利市西宮町、会社員(47)は「自宅近くまで火が迫ったが、消防の方たちが食い止めてくれた。今日も風が強いので、燃え広がらないか心配」と話していた。

 

 

 

 

www.sankei.com

 

 

青梅で火災、山林など9万平方メートル焼ける たき火で延焼か

 23日午後1時25分ごろ、東京都青梅市沢井の2階建て住宅が燃えていると119番通報があった。東京消防庁や警視庁青梅署によると、この住宅と近くの空き家が全焼したほか、近隣の寺や山林の下草が燃えるなど計約10カ所で火災が発生し、計約9万平方メートルが焼けた。
 火元の住宅に住む60代の男性が煙を吸って軽傷。男性は当時、住宅の敷地内でたき火をしており、同署は強風で火が燃え広がった可能性があるとみて、詳しい出火原因を調べている。
 JR東日本によると、この影響で青梅線の青梅-奥多摩駅間で上下線が一時運転を見合わせた。
 気象庁によると、青梅市には乾燥注意報が発令され、23日午後1時20分ごろに最大瞬間風速9・3メートルを観測した。