kg_noguの愚痴日記

アラfi親爺が日々の愚痴を綴るブログです。だいたい日韓関係とか。最近はコロナ情報がメイン

派手に燃えていますw ―― BTSは「ウイルス」 独ラジオ司会者が差別発言

いやぁ、
産経新聞が珍しく
韓国アイドルグループ『BTS』に関するニュースを
取り上げていたので。
思わず
ブックマークを付けてしまいましたw



で、
内容にざっと目を通してみると。
想像した通りの
『批判記事』だったので。
まあ納得……とはならず、
このニュースが、
共同通信の配信したものだと知って。
二重の意味でビックリです。
共同通信とか時事通信とか、
いわゆる
『アッチ系』と繋がりの深い
日本国内メディアは、
韓国推し、
BTSゴリ推し、
で。
『BTSマンセーマンセー!』な対応だったのですけど。
それが、
どういう
手のひら返しなのか。
ざっと
記事を見ると、
BTSがドイツで人種差別を受けた悲劇のヒーロー
扱いでした。
ただ、
この記事の内容は完全に間違っていて。
単に
司会者の好き嫌いで、
特定団体が嫌い、だと表明することや。
ウィルス扱いすることは、差別ではありません。
記事からは発言の全体は読み取れませんが、
記事に書かれている内容だけで判断する限り、
単に
BTSと司会者間の問題で。
司会者は人種、国籍に関しては何も発言してませんし。
ただ、BTSが大嫌いだ、と言っただけ。
それがファンとして腹の虫が収まらないので。
『人種差別』と強引に結びつけて、
司会者を攻撃したのでしょう。
自分たちを攻撃する人間は差別主義扱いする、いつもの手口ですね。
放送局に抗議の凸しまくって。
放送局が平常営業できないような状況なってしまったので。
司会者が謝罪した。
と、
そういう流れみたいですね。
記事中に出てくる
各国ファンというのは、
日本、韓国、韓国系アメリカ人あたりかな(笑
熱心なファン、
というか。
いわゆる
『アーミー(ARMY)』と呼ばれるBTS信者、
というより、
小口のパトロンと言うべき人達が
集中しているのが、
上に挙げた3カ国ですから。
一人がSNSに書き込むと、
イナゴのようにワッと集まってきて
凸する人達だと、
広く知られています。



しかし、
世界中で嫌われているなBTS(失笑
まあ、
嫌われる理由もだいたい察しが付きますけど。
いわゆる、
韓国政府がバックについて
世界的に展開している
AKB商法ですから。
ただ、
韓国の場合は、
同一アイドルグループ内で競争させるのではなくて、
業界全体で無数のグループを競争させて。
その上位に資金を注入して
ゴリ推し。
BTSの場合、
小口のパトロンを万人単位で獲得して。
バカバカ外貨を稼ぐ、という……
といっても
主に日本からですが(苦笑
そういう
商法に対して。
音楽シーン全体から見ると、
熱心な特定信者、というよりも。
狂信的な特定支持者に支えられて底上げされているだけで。
彼らの楽曲が
広く認知された結果、
頭角を現したわけではないので、
外側から見たら、
かなり気味が悪い、というか。
ある種の『カルト集団』みたいに見えるんですよねぇ。
これは、
日本国内でも
『AKB商法』とか揶揄されて。
AKBファンが
『キモ』がられたのと一緒です。
それと
かなり似ている拒否感、抵抗感が、
BTSの行く先々で広がっていて。
活動先、
ライブ出先、とかツアー出先とかの
現地で
けっこうなトラブルが起きています。



今回のニュースも
そういう
現地トラブルの一つ、ですねぇ(呆

 

 

www.sankei.com

 

BTSは「ウイルス」 独ラジオ司会者が差別発言

 ドイツメディアは26日、同国のラジオ番組司会者が生放送中、世界的に人気の韓国男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」を新型コロナウイルスに例えるなど、差別的な発言をしたと伝えた。各国のファンから人種偏見だと非難が集中し、司会者とラジオ局は謝罪に追い込まれた。
 BTSは英ロックバンド、コールドプレイの曲をカバーしており、ドイツ南部バイエルン州のラジオ局の男性司会者は24日、カバー曲について「これは冒涜だ」と批判した。またBTSに関しても「くだらないウイルスだ」と酷評した。
 これを受け、各国のファンが「アジア人に対する偏見」「今回の発言は許されない」などとネットに相次いで書き込み、司会者を非難した。司会者はその後の声明で、高く評価していた曲をBTSがカバーして腹立たしかったとした上で「人種差別的な意図はなかった。心から謝罪したい」と述べた。(共同)