kg_noguの愚痴日記

アラfi親爺が日々の愚痴を綴るブログです。だいたい日韓関係とか。最近はコロナ情報がメイン

冗談で済めば警察はいらないw ―― ジャン・アレジ氏を一時拘束、爆竹で損壊容疑

ニュースサイトを見ていたら、
懐かしい名前を見つけたので。
ブックマークを付けてみました。



けど、
日本メディアが取り上げているニュースは、
どうやら
事件初期だけ切り取って、
その後のフォローをせずに終わってしまって
続報を出していないので。
その結果、
フェイクニュース』となってしまったようです。
この辺、
ここ最近の
日本メディアの凋落ぶり、というか。
『報道』としてのスキルもパワーも欠落して。
ゴシップ誌並の
イエロージャーナリズムに堕してしまった現状が
あからさまに現われていて。
なかなか
笑える事態になっています。



これは、
今回の件に限ったことではなくて。
常々
私が感じていることなのですけど。
昨今の
日本国内主要メディアの報道姿勢って、
ショッキングで人目を引きつける案件、テーマに
すぐさま食いついて、
速報的に取り上げるのですけど。
裏取りはしてない状態で、
聞いた話だけ垂れ流すので。
後々
調べていくと
『そんな事実は存在しない』情報でも
平気で発信して拡散して。
訂正しないんですよねぇ……
なので
私的には、
日本国内の主要メディアが取り上げる第一報の内容は
まったく信用がならなくって。
半日か1日かおいて、
その間に
他の情報もあれこれと調べてから
咀嚼するようにしています。
本当に
このジャーナリズムの劣化というか、
日本国内主要メディアの報道能力の低下は、
酷くて。
ここ2~3年で
一気に墜落した、って感じるほどです。
4~5年前なら、
当たり障りのない面白みもない情報を
淡々とまとめて発信しているだけ、だったものが。
今では、
ニュース記事を一読しただけで、
『それちょっとおかしいだろ?』と判ってしまう誤報でも、
平気で
発信して拡散していますから。
これ、
意図してフェイクニュースを出しているのか。
それとも
中の人が何が正しい情報なのか全く気が付いていないのか。
故意なのか、
無能なのか、
判別つかないレベルになってきて。
今では
まったく
信頼がおけません……

 

 

www.nikkansports.com

ジャン・アレジ氏を一時拘束 爆竹で損壊容疑、後藤久美子との間に子ども

 フランス南部アビニョンの警察は21日までに、大型の爆竹で義理の兄弟の事務所を破損したとして器物損壊の疑いで、アビニョン郊外に住む同国の元F1レーサー、ジャン・アレジ氏(57)を一時拘束し、取り調べた。検察当局によると2023年に公判が開かれる見通し。レキップ紙などが伝えた。アレジ氏は俳優、後藤久美子との間に子どもがいる。
 アレジ氏は調べに対し「悪い冗談だった」と述べたという。被害者はアレジ氏の女きょうだいと離婚手続き中の建築家とされ、検察当局は家族間の争いとみている。
 報道によると19日夜、アビニョンの隣町にある被害者の事務所の窓に大型の爆竹が仕掛けられ爆発し、窓が割れるなどした。隣人が走り去った車のナンバーを控えており、警察は車を所有するアレジ氏の家族を事情聴取。アレジ氏は20日に出頭して自身が関与したと説明し、21日まで拘束された。車に一緒に乗っていたアレジ氏の息子も共犯の疑いで裁判を受けることになるという。
 アレジ氏は1989~2001年にF1レーサーとして活躍した。

 

 

jp.motorsport.com

ジャン・アレジ、爆竹の”サプライズ”が警察沙汰に。警察に出頭も、逮捕は誤報

 12月21日、フェラーリなどで活躍した元F1ドライバージャン・アレジが逮捕されたという衝撃的なニュースが報道されたが、本人はあくまでサプライズのつもりであり、彼が逮捕されたというのは誤報のようだ。
 アレジは、義理の兄弟の事務所の窓を爆竹で吹き飛ばし、警察に逮捕されたと報道された。
 日本で活躍する彼の息子、ジュリアーノ・アレジが所属するプロ・フィット スポーティングによると、まず爆竹が置かれたのは義理の兄弟の事務所ではなく、正しくは妹知人の事務所だったという。また、ジャン・アレジは事実を話すために警察に出頭したものの、調書を取られた後に解放されたようだ。
 ジュリアーノも現場を走り去った車に同乗しており、共犯として起訴される見通しだとの報道もあったが、裁判沙汰にはなっておらず、事件に関与していないジュリアーノが起訴される可能性もないと見られる。
 警察の調書では、「ジャン・アレジは後部座席に座っており、ジュリアーノと乗り合わせていた友人の若い2人と、妹の知人を驚かせるためにおこなった冗談だった」と結論付けられているという。
 ジャン・アレジ本人は窓ガラスを破損させ迷惑をかけたことについて猛省しており、現地で関係者にお詫びの対応をしているとのこと。ジュリアーノはジュネーブの自宅に戻り、クリスマスには家族全員と過ごし新年早々に日本に戻ってくる予定だという。
 アレジといえば、フェラーリベネトンでチームメイトだったゲルハルト・ベルガーと繰り広げたイタズラ合戦が有名だが、さすがに今回は悪ふざけが過ぎたようだ。