kg_noguの愚痴日記

アラfi親爺が日々の愚痴を綴るブログです。だいたい日韓関係とか。最近はコロナ情報がメイン

考えることは皆同じ…… ── 早稲田大の入試中に問題が「スマートグラス」でSNSに流出

スマートウォッチ=腕時計型、
とか。
今回ブックマークを付けたニュースで取り上げられた
スマートグラス=眼鏡型、
とか。
各種の身の回りの日常装着品に携帯端末としての機能を持たせた
面白ガジェットが世に出回ってから、
そろそろ10年くらい経つのかなぁ。
アップルウォッチが発表されたのが2014年でしたね。



でまぁ、
アップルウォッチとかが発表された時に、
『いつかは誰かがやるだろう』

思っていましたけど。
やっぱり
出てきましたw
人間、
誰でも考えることは同じ、
というか。
誰でも思いつく程度の内容なんですよねコレって……



結局、
カンニングって、
動機と手法の根本は
昔からずっと同じ。
何も変わっておらず、
ただ、
時代の変遷にともなって
技術が進化した分だけ
使用される道具が
高度で複雑な技術を使用した物に
置き換わっている、
という。



とまぁ、
高度で複雑な技術を使用していても。
それで
実行した結果は
以前、
どこかで見たような内容で。
だから、
他人が見て、
コレはひょっとしてアレかも……と気が付いて。
それで
バレてしまいました。
誰もが
容易に思いつく内容だからね。
すぐに
連想して不正に辿り着いてしまうんだよねぇ。

 

 

www.yomiuri.co.jp

 

早稲田大の入試中に問題がSNSで流出…「スマートグラス」で撮影、受験生を容疑で書類送検

 今年2月に実施された早稲田大(東京都新宿区)の一般入試で、試験問題が眼鏡型の電子機器「スマートグラス」で撮影され、試験時間中にSNSで流出していたことがわかった。警視庁は近く、不正に解答を得るために問題を外部に送信したとして、都内在住の男子受験生(18)を偽計業務妨害容疑で書類送検する。機器の小型化や性能向上により、入試不正の手口が巧妙化している実態が明らかになった。
 捜査関係者によると、男子受験生は2月16日に行われた早大創造理工学部の試験中、カメラ・通信機能があるスマートグラスを使い、化学の試験問題用紙を撮影。画像を無線通信で手元のスマホに転送した上、X(旧ツイッター)で外部に送信して流出させ、早大の入試業務を妨害した疑いが持たれている。
 男子受験生は、Xで連絡を取り合っていた複数人に画像を送信して解答を求めており、回答後、不正に気づいた1人が同日、早大に情報提供し、流出が発覚した。画像解析などから、男子受験生の関与が浮上し、同21日、別学部の試験に訪れた男子受験生の眼鏡フレームに小型カメラが付いているのを大学職員が確認し、警視庁に通報した。
 男子受験生は当時、都内の私立高校の3年生で、警視庁戸塚署の任意の調べに「共通テストの結果が悪く、志望していた国立大学に落ちた。他の大学も落ちることが不安で、不正を思いついた」と供述。創造理工学部の試験では、不正に得た解答に基づき、問題に答えたと説明している。男子受験生は両学部とも合格していないという。
 スマートグラスは眼鏡のように装着する市販の電子機器で、撮影のほか映像視聴、スマホと連動した通話機能などを備えた製品もある。早大は受験生に通信機能のある電子機器の使用を認めていないが、男子受験生は従っていなかった。
 大学入試を巡っては、2022年1月の大学入学共通テストで、女子受験生がスマホで問題を動画撮影し、外部に流出させたとして、偽計業務妨害容疑で書類送検された。同月の一橋大の留学生向け入試では、中国籍の男子受験生が小型カメラで問題を撮影してスマホのアプリで知人に送ったとして、同容疑で逮捕された。